111

ノアコイン最新情報!

こんにちわ。
さて、ノアコインのインタビュー記事についてまとめました。

インタビューはWORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018登壇前です。

全文はこちらから→https://dejitsu.jp/noah1/


NOAHコインとは、どのような仮想通貨ですか?

・スマホへ瞬間的に送金、手数料も無料もしくは極微。
送金問題の解決にはベストだろうというのがNOAHプロジェクトのスタート。

・最終的な部分は、フィリピンの貧困層の人々のビジネスアイデアを
マイクロファイナンス(小規模金融)の仕組みをつくり、全世界レベル、
さらに個人対個人でのやり取りを実現させること。


NOAHコインは他の仮想通貨と、どのような違いがありますか?

・フィリピンに完全特化した仮想通貨。いくつか存在しますが、
この分野で先頭を切って取り組んできたのは間違いなくNOAHコイン。

・NOAHはとにかく自分たちだけで仕組みやインフラを構築することは考えておらず、NOAHに無い部分は積極的に外部と協力する、色々な所と提携を結んで協力し合って進めていっている

「ニッポンペイ」この決済端末で日本円からNOAHコインへ両替が出来るという仕組みを現在開発して下さっています。

・SCIがフィリピン側、そしてニッポンペイが日本側で構えることによって、互いの決済インフラを構築、簡単に送金することが出来る。さらにこの仕組みを
フィリピン以外の諸外国でも同様の送金手段を確保していく。


NOAHコインが普及することによって社会はどのように変化しますか?

・まずはフィリピンの社会問題であるOFWの国際送金問題が解決するのが、直近感じることが出来る

・今後NOAHコインが普及すればするほどNOAHコインの独自ブロックチェーンを使う人が多くなりますので、それを使って契約の簡素化し、あらゆる面でお金の掛からない節約できる


NOAHプロジェクトの進捗状況は?

・コインペイメンツの決済代行サービスを利用している数千万件にもおよぶ世界中の店舗や、WEB上のオンラインショップで決済が出来る。

・ダカックビーチリゾート内において「ノアリゾート」というものを作っております。
こちらのリゾートでもNOAHコインを使うことが出来ます。

・NOAHがアプローチしていない取引所でも、NOAHのネームバリューによって勝手に上場させられている

・現在NOAHのユーザーは10万人

・CEZAとNOAHが協力して「NOAH Exchange(ノアエクスチェンジ)」という取引所をCEZAで作っていきます。


NOAHコインの優れているところは何ですか?

・カルダノエイダは独自ブロックチェーンの開発に膨大な時間と費用、そして労力を費やしましたが、NOAHは始めからそのような大規模な開発は行わず

すでに出来上がっている優秀なインフラを有効活用し、NOAHの理念に共感して頂けた所と提携を結んでいきました。結果、加速度的にインフラ整備を進めていけた

ある程度プロジェクトが進んできて軌道に乗ったところで独自ブロックチェーンの開発に着手。戦略的に優れている。


泉氏がNOAH以外に手掛けているプロジェクトはありますか?


・カルダノエイダコイン普及のプロモーションをやっていました。
その次にプロモーターとしてガッツリ活動をしているプロジェクトが、このNOAHプロジェクト。

実際にNOAHコインほどプロモーターとして自身が表立って手掛けているプロジェクトは現在他にありませんが、

ただ必要性が明確になっていて、背景がきちんとしており、なおかつしっかりとした会社や組織が手掛けているようなプロジェクト、

そしてこれは伸びるなって思えるものがあれば僕は随時自分のコミュニティー内でもご紹介しています。


ということで、大事な部分をまとめました。
着ている服から完全にWORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018登壇前の様子です。
noah8

noah8
あれ~ということは

「ニッポンペイ」この決済端末で日本円からNOAHコインへ両替が出来るという仕組みを現在開発して下さっています。

これは現在も続いているということになりませんか?

何故かアリーナで発表しなかったのかはニッポンペイ側で理由がありそうですね。

すでにニッポンペイに完全否定ならこの発言とノアホームページの記載はないですからね。


今回はこんなところで



「ノアコイン」関連おすすめサイト

キャプチャ
取引所で購入
キャプチャ
交換所で購入
キャプチャ
安全な保管先


    スポンサードリンク